• 取引所を比較して選ぶことで投資効果が変わる

    Posted on 8月 16th, 2016 admin No comments

    株式やFXなど、昨今では様々な投資方法が存在しています。しかし、日本では投資というのはまだまだ一部の人にしか行われていないもので、自分には関係ないと思っている方も多いのではないでしょうか。この考え方というのは、間違いです。投資というのは資本主義の基本であり、投資がなければ十分な経済効果を得るのが難しいような構造となっています。しかし、やはり投資について詳しくない方の場合、どのようにして投資を行えば良いのか、というのは難しいポイントとなってしまうでしょう。

    投資を行う場合、まず重要なポイントとなるのは「取引所」の選択です。投資は自分が直接行うものではなく、取引所を介して行われることになります。取引所によって特徴の違いが多くあるため、その違いを比較しながら選択するのが良いでしょう。例えば違いのあるポイントとして「レバレッジの倍率」「入金の方法」「手数料」などがあります。レバレッジというのは、利用できる信用取引の倍率のことを指しています。レバレッジが5倍となっている場合、自分の預けている金額を元金として、その5倍の金額までを取引に利用できる、ということになります。これについては規制があるため、いくらでも倍率を上げる事ができるわけではありません。

    入金の方法は、クレジットカードが利用される場合や、銀行振込が利用される場合などがあります。自分にとって良い方法を選択するようにしましょう。手数料については安いに越したことはありません。実は取り引きによって利益が出るかどうかは、この手数料によって大きく左右される部分があります。

    また、取り引きを成功させたいと思う場合、「株価指数」などを利用して情報を収集することも重要なポイントの一つとなります。今後の値動きがどうなるのか、ということを見極めることができれば、負けることはありません。しかし、完璧に見極めることが難しいため、過去の株価指数のチャートなどと見比べながら、より的確な読み解きをすることになります。

  • 株式投資の初心者が知っておきたいポイントについて。

    Posted on 8月 15th, 2016 admin No comments

    預金金利が期待できないという理由で資産運用のために株式投資を始める人が増えています。仕事や家事・育児と両立することもできるので株式投資は女性にも人気があります。

    一般的に株式投資には3つのメリットがあります。株価の値上がりで利益を得る(キャピタルゲイン)、配当金を得る(インカムゲイン)、株主優待などが期待できます。

    資産運用の目的で株式投資を始めてみたい初心者の方や興味がある方は、メリットだけでなくデメリットに関しても知っておくことが大切です。

    株価は常に変動していますが、価格が上昇して値上がりした場合、株式の購入価格よりも高く売れば差益を得ることができます。安く買って高く売ることで利益をえることがキャピタルゲインです。株取り引きの初心者にもわかりやすいメリットではないでしょうか。

    インカムゲインは株の配当金のことです。企業は利益の一部を配当金として株主に支払いますが、現在、東証1部に上場している企業の配当金は預金金利よりも高くなっています。資産運用の目的で株式投資をする初心者の方は、インカムゲインに期待しましょう。

    企業が株主に品物やサービスを提供するシステムを株主優待といいます。自社の株を長期間保有してもらって株価を安定させるために株主に対して様々な優待制度を実施しています。株主優待は任意のサービスですから、どの企業が導入しているかチェックしておきましょう。

    株式投資にはたくさんのメリットがありますが、初心者の方はデメリットについても知っておく必要があります。株価の変動や企業の倒産などで持ち株が元本割れをした場合、元本保証がないということです。株式投資は常にリスクがあることも認識しておきましょう。

    キャピタルゲインやインカムゲインを期待しているなら、株価の変動をいち早くキャッチすることが大切です。個人投資家や初心者のための投資セミナーが定期的に開催されいるのをご存知でしょうか。無料セミナーもあるので気軽に参加してみませんか。

  • くりっく株365で株価指数に投資しよう。

    Posted on 8月 7th, 2016 admin No comments

    みなさんは、「株価指数」というものをご存知ですか?
    日本では、
    ・日経平均株価(日経225)
    ・東証株価指数(TOPIX)
    などが有名です。
    テレビニュースや新聞などで耳にしたり目にしたことがあるという方も多いでしょう。

    株価指数とは、株式の相場状況を示すためのもので、個々の株価を一定の計算方法で総合し、数値化したものとなります。
    日経平均株価の場合は東京証券取引所第一部に上場しているおよそ1700栄上の銘柄の株式の中から225銘柄を厳選し、数値化したものです。
    東証株価指数の場合は東京証券取引所第一部上場銘柄すべてが対象となります。

    株価指数は日本だけのものではありません。
    海外にもあり、代表的なものでいえば
    ・NYダウ(アメリカ)
    ・DAX(ドイツ)
    ・FTSE100(イギリス)
    などがあり、株価指数が取引対象という投資もあるんですよ。

    それが、”株価指数証拠金取引”です。
    日本で初めての公的な取引所による取引で、国内外の株価指数に少額から投資をすることができます。

    しかも取引時間はほぼ24時間ということで、朝の8時半から翌朝の6時までととても長いことが特徴のひとつ。
    夜間や日本の祝日にも取引ができるということで、日中働いている方や家事をしている方にも投資がしやすく、また海外で相場が大きく動くような出来事が発生してもタイムリーに対応できることがメリットと言えるでしょう。

    くりっく株365の場合は
    ・日経225
    ・NYダウ
    ・DAX
    ・FTSE100
    の4種類の株価指数が商品となっており、特にNYダウ証拠金取引は2016年6月よりスタートしたばかりの新商品でありながら、すでに高い人気になっているようです。

    多くの投資家ブログで詳細をご覧になれますので、ぜひアクセスしてみてください。
    特にくりっく株365は投資初心者でも始めやすい投資として知られていますので、「投資にチャレンジしてみたい!」と考えている方にもおすすめですよ。

  • 資産運用なら株価指数CFDが良いですよ。

    Posted on 8月 4th, 2016 admin No comments

    自分の資産を増やす目的で貯蓄をすることや投資をすることなどが挙げられる「資産運用」は、今非常に注目されています。
    長引く超低金利で預金では稼げなくなったことや、将来への不安を感じている方が増加していることの表れではないでしょうか。

    効率的に資産運用をする方法としてはやはり”投資”がおすすめです。
    「全くの知識がないのに始められない」と不安を感じる方のほうが多いと思います。
    確かに基本中の基本ぐらいは勉強しなければ取引ができませんが、逆に基本さえ押さえておけば始められる投資もあるんですよ。
    そのひとつに、「株価指数CFD」が挙げられます。

    株価指数とは、株式の平均値を算出した数値のことです。
    日本で有名なものとしては、
    ・日経平均株価(日経225)
    ・東証株価指数(TOPIX)
    などがあり、テレビニュースや新聞、雑誌などで耳にしたり目にする機会も多いのではないでしょうか。
    なぜ初心者向けなのかというと、
    ・少ない資金で始められる
    ・値動きが大きくないので予想が外れにくい(=損失が出にくい)
    ・分散投資ができる
    と言ったことが挙げられます。

    詳しい内容を知りたいという方は、株価指数CFDの情報サイトをご覧ください。
    『株価指数CFD.com』がおすすめかと思い、ご紹介いたします。

    こちらは、株価指数CFDをこれから始めようと思っている超初心者向けに作成されているサイトです。
    なので専門用語をほとんど使用していないにもかかわらず理解しやすい内容となっていました。
    新しくできたばかりのサイトとのことですが、これからどんどんコンテンツが増えていくということなのでさらに詳しい情報も続々アップされていくとのこと、うれしいですね。

    サイト内で紹介されている株価指数CFDの”くりっく株365”では、2016年6月にアメリカの代表的な株価指数である”NYダウ”の上場が行われました。
    これにより、
    ・日経225
    ・NYダウ
    ・DAX(ドイツ)
    ・FTSE100(イギリス)
    への投資が可能となり、ますます活気づいています。